カルドセプトリボルト「スキュラ」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「スキュラ」についてカード紹介をします。

昨日の球技大会ではしゃぎすぎて筋肉痛のせばすんです。


前回のカード紹介でも話したんですけど、リレー大会とか野球とかサッカーをしてたわけですよ。

脚の筋肉は意外と問題ないんですけど、背中と腰の筋肉がヤバいっす。


あと、足の裏がヒリヒリするんです。

リレーも野球もサッカーも裸足でやってたんですよね。(サンダルだったので)

酒呑んでグラウンド中を裸足で駆け回って…我ながら酷いですが、やっぱお盆休みはこうじゃないとね。うん。


じゃ、今回は「スキュラ」をご紹介します。


「スキュラ」のカード性能

名前:スキュラ
属性:水
レア度:R
コスト:60 + 水
ST:30
HP:40
配置制限:なし
アイテム制限:なし
特殊能力:戦闘相手の攻撃成功時能力を無効にする;戦闘終了時、戦闘相手に呪い”通行料無効”をつける


「スキュラ」の説明

スキュラはリスク回避の達人と言えるクリーチャーです。

侵略は考えず、高額領地を踏まないように逃げ切る水ブックの場合に入れておきたいカードです。

“戦闘終了時”がミソ

呪い”通行料無効”をつける能力を持つスキュラですが、“攻撃成功時”ではなく”戦闘終了時”という点が重要です。

“攻撃成功時”だと勘違いしてスキュラに対して無効盾を使用するのをオンラインで先日見ましたが、発動条件は”戦闘終了時”なので、スキュラが生き残っていれば効果はしっかり発動します。


スキュラ側は逆に倒されないことを意識しなければならないので、ダイヤアーマーを使ってHPを底上げしたり、ストームシールドで攻撃を弾いて生き残りましょう。

アイテムは武器よりも防具を多めにしておくと活躍の幅が広がりますので、侵略しない水ブックでは入れておいて損はないリスク管理クリーチャーです。

忘れがちな”攻撃成功時能力を無効”

“攻撃成功時能力を無効”が忘れられがちですが、ナイキーの”戦闘行動不可”を防いだりコカトリスの壁変身能力を防げるので、ワンダーチャームで突っ込んでも安心です。

逆に、スキュラを防御するときに誤ってツインスパイクを無駄に使用しないように注意しましょう。

最後に

スキュラが手札にあるときの安心感は半端ないですよね。

水ブックであと1枚に困ったとき、保険に入れておくのも一考でしょう。

個人的には前作のバロウワイトよりも使い易い印象です。(バロウワイト愛用者でした)


というわけで、スキュラの紹介でした!

また次回です。

よろしければシェア、ブックマークをお願いします。

レンクタングル(中)広告
スポンサーリンク