カルドセプトリボルト「グレムリン」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「グレムリン」についてカード紹介をします。

記事を書き始めるところコバエがなかなか仕留められないせばすんです。


さっきからコバエが一匹チラチラしてるんですよね。

「ベチンッ!!」ってやるんですけど、逃げられちゃうんですよ。

ゲンのホーリーワード3くらいに鬱陶しいです。


はい、超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐級にどうでもいい話でした。(←ネタわかんないっすよね…すみません…)

気にせず、グレムリンの紹介をやっていきます。


「グレムリン」のカード性能

名前:グレムリン
属性:風
レア度:S
コスト:60
ST:20
HP:30
配置制限:なし
アイテム制限:巻物
特殊能力:戦闘開始時、戦闘相手の使用したアイテムを破壊する


「グレムリン」の説明

グレムリンアイの元ネタとなるクリーチャーで、グレムリンアイと違いレア度Nのアイテムも破壊できます。

つまり、一方的にアイテムを使って殴れる強力なクリーチャーです。


環境の変化

グレムリンはルナティックヘアと同様でシリーズ最古からいるクリーチャーなんですが、やばいアイテムが多い今作ではかなり強いクリーチャーです。

というのも、青天井アイテムのチェーンソーやリビンググローブがゲーム後半で高額領地を落とすのにグレムリンと相性抜群なんですね。


相手に強制力を押し付けていくスタイルのクリーチャーで、実はかなり使い易いです。


あ、今コバエを倒すことができました。

手洗ってきます。


防御面もなかなか強い?

ファットボディやマジックシェルターでダメージスペルをなんとかしてしまえば防衛でも十分な役割を果たせます。

今作は武器アイテムが強いので、それらのアイテムを全てカットできる点は防衛では大きな利点です。


また、ミラーホプロンを安定して使える唯一のクリーチャーで、それさえ持っていれば大半の攻撃はガードしきれます。(セージやティアリングハローは無理)


侵略でも防衛でも、アイテムの強い今作では相対的な強化がされたクリーチャーだと考えて良いでしょう。


最後に

ステータスがゴブリン級だからといって侮るなかれ。

単純にして強力です。(むしろこれでゴブリン以上のステータスだったらお手上げ)


相手に使われたときはコンボが成立しないようにシャッターで対処していきたいところですね。

以上、グレムリンの紹介でした!

よろしければシェア、ブックマークをお願いします。

レンクタングル(中)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です