カルドセプトリボルト「ムシュフシュ」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「ムシュフシュ」についてカード紹介をします。

昨日もランキング戦でボコされて絶賛勝率0%のせばすんです。


何やら昨日はやたら回線が悪かった気がします。

ランキング戦で人数集まった後に2度ほど落ちましたし、1名お相手の方が途中で落ちちゃいましたし…

対戦中1人落ちるだけで非常に気持ちがブルーになっちゃいます…


それは置いといて、現在ランキング戦の新マップ「ブラードライン」ですが、地形を活かしたプレイがなかなか難しいですね。

マップの考察についてはまた記事を書いていきたいと思います。


それでは今回は火属性クリーチャー「ムシュフシュ」をご紹介します。


「ムシュフシュ」のカード性能

名前:ムシュフシュ
属性:火
レア度:R
コスト:70 + 火
ST:40
HP:50
配置制限:なし
アイテム制限:巻物
特殊能力:感応[地・ST+20、HP+10];強打[火地]


「ムシュフシュ」の説明

またまた攻撃力の高い侵略系クリーチャーです。

火属性はネタ切れがないくらい強いカードが揃ってますね(笑)


どの武器使おっか?

感応に加えて火地属性に強打しちゃいます。

そのダメージなんと…何も装備しないで90ダメージです。

恐ろしいですね、グラディエーターさんなんて目じゃないです(笑)


地属性への侵略だと感応が確実についているので便利。


「アイテム何使おうか?」ってなってもメイスだけで135ダメージに達します。

うん、とりあえず適当になんか持てばいいんじゃないかな(笑)

ブーメランでも120ダメージ通すことができるので、メインでオラオラやっていくならブーメランもありですね。


相方のファイアービーク

ぶっちゃけ今作の侵略はファイアービークとムシュフシュがいれば困らないでしょう。

どちらも火土地が必要なので入れすぎは禁物ですが、ファイアービークは水風狩り、ムシュフシュは火地狩りにすればほぼほぼカバーできます。


ムシュフシュに関しては防御力も素でHP50、感応込みでHP60ありますから防衛もバッチリです。

しかもファイアービークと違い防具も装備できちゃうのが恐ろしいところ。

その性能ならファイアービークと同等のコストがあってよかったと思うんですが(笑)


どちらもレイオブロウで消し去れるコスト値であればよかったんですけどね。


最後に

この2枚のおかげで他の侵略クリーチャーが霞んで見えます(笑)

今作はクエストで火+地のブックばかり使っているのですが、やっぱりファイアービークとムシュフシュは偉大ですね。

未だにランキング戦で見たことはないので、出会ったら手も足も出なさそうです。(対策しろよ!)


はい、というわけで今回はムシュフシュでした!

それでは、また次回です。

よろしければシェア、ブックマークをお願いします。

レンクタングル(中)広告
スポンサーリンク