カルドセプトリボルト「ラグドール」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「ラグドール」についてカード紹介をします。

昨日スタートダッシュキャンペーン以来のオンライン対戦をしたせばすんです。


やっぱりオンラインといえばランキング戦ですよね。

結果は…


見事にコテンパンにされました(笑)

最終結果は2位だったんですけど、2位ってぶっちゃけ3位と4位と同じで「負け」なんですよね。

倍以上の差をつけられてゴールされてしまったので完敗です。


しかも1位だった方は最初に手札事故ってましたからね(笑)

強かったです。


私も戦いの中で数々の判断ミスをしてしまい、完全に初心者だったので精進します。

初心者講座とかいうふざけた記事書いてすみませんでした…(懺悔)


では、今回はアイテムカードの「ラグドール」を紹介します。

「ラグドール」のカード性能

名前:ラグドール
種別:道具
レア度:S
コスト:60
効果:無効化[巻物攻撃];無効化[使用クリーチャーよりSTの大きなクリーチャー]


同時にメイガスミラー、マジックシールドの性能も確認しておきましょう。

名前:メイガスミラー
種別:道具
レア度:S
コスト:30
効果:HP+20;反射[巻物攻撃]


名前:マジックシールド
種別:防具
レア度:S
コスト:20
効果:HP+30;無効化[巻物攻撃]


「ラグドール」の説明

ラグドールは不気味なお人形さんなんですが、効果はかなり強力です。

しかし似たようなカードでメイガスミラーとマジックシールドがあります。

それぞれの利点を比較してみましょう。


メイガスミラーとの比較

ラグドールは条件によって通常攻撃を無効化するのに比べてメイガスミラーはHP+20と少ししょぼい効果です。

防衛に関してはラグドールの方が安定するかもしれません。


ただ、メイガスミラーは巻物が「無効化」ではなく「反射」です。

ボルカニックドラゴンとディープシードラゴンに持って突っ込むことで攻撃にも利用できるのは利点です。(ピンポイントすぎて入れづらいですが…)


また、ナパームアローの削りを受けない点もポイントですね。


マジックシールドとの比較

マジックシールドは防具なので、使用できるクリーチャーが変わります。

ラグドールはターンウォールされたクリーチャーを守るために使うことができる点が非常に優秀です。


逆にマジックシールドはレア度がNなのでグレムリンアイで壊されないことが利点になります。

ナパームアローにやられない点も重要。

HPの伸びは大きくないものの、コストも20と安く非常に優れた防具です。


最後に

ラグドールは青天井攻撃を防ぐために後半戦で非常に強力です。

メイガスミラーよりはラグドールの方が汎用性が高そうです。


しかし、ラグドールとマジックシールドはどちらを使用するか吟味した方が良さそうですね。
(そうなると結局ダイヤアーマーも比較対象になってきたりしますが…)



オンライン対戦を実際にプレイして思ったんですが、侵略が本当に多いですね。

私は水を中心にしたブックで挑みましたが、全然防具を入れていなかったので序盤からバシバシ領地を潰されてひどい目に会いました。


前作に比べて随分アイテムの重要性が高くなっているようなので、早く順応していきたいところです。


それでは、また次回です。

よろしければシェア、ブックマークをお願いします。

レンクタングル(中)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です