カルドセプトリボルト「マッドハーレクイン」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「マッドハーレクイン」についてカード紹介をします。

いやー、9月10日に「スーサイド・スクワッド」が日本で見れるんですねー。


「スーサイド・スクワッド」ってなんぞ?って方にムービーを…



DCコミックスのヒーローに捕まった悪役キャラクターで結成されたチームが政府の汚いお仕事をするってお話。

DCコミックスって何?って感じな人はバットマンとかのアメコミをイメージしてくれると、なんとなくわかるんじゃないかな?


いやー、ハーレイ・クインがかなり目立ってて可愛いですね。(上の動画に出てた白っぽいイカれた女の子)


アメリカでは8月5日からの上映らしくて羨ましいです。

いやー、私も9月10日までに友達作らないと…


というわけで、今回ご紹介するのは「マッドハーレクイン」です。


「マッドハーレクイン」のカード性能

名前:マッドハーレクイン
属性:風
レア度:S
コスト:50
ST:20
HP:40
配置制限:
アイテム制限:巻物
特殊能力:応援[自クリーチャー・ST&HP+(戦闘地に隣接する自領地×20)];不屈


「マッドハーレクイン」の説明

いやー、とりあえずこのカードを手にいれた瞬間に10回は能力を読み直しましたよ。

わけがわからない強さです(笑)


突っ込みどころ満載のパフォーマンス

ちょっと一気に突っ込みを入れちゃいますね。


①20単位でアップしちゃうの!?上がりすぎバロタ

②STとHP両方上がるの!?40単位で上がると同義

③自クリーチャーのみ有効ってマジ?やばすぎでしょ

④不屈とか便利すぎね?

⑤コスト50だけど領地コスト2個くらいあっていいんじゃね?


上の5つからどれか2つくらい取り上げていいんじゃないかな…(笑)

詳しい突っ込み

まず、領地コストがないのですぐ出せます。

地属性土地に入れないという制限がありますが、大したデメリットではありません。

とりあえずメガロドンさんに謝ってください。(メガロドンは火地風の土地に入れません)


隣接した土地を狙って作り出すのは難しい気がしますが、マッドハーレクイン自体が不屈です。

暇な時に歩いたらすぐ隣接土地ができちゃいます。

不屈同士でバードメイデンともコンボが組めそうですね(笑)


そんでもって、応援でST&HP+20という単位はちょっとやりすぎです…

隣に2つ領地があったらST&HP+40っすよ…ミノさんの援護と同等!!


これが全員に対して効果があるならおアイコなんだけど、自クリーチャーにしか効かないですからね。

とりあえず場に出しとけばいいんじゃないかな(笑)


最後に

風属性屈指の能力を持ちながらもコストパフォーマンスが最強です。

どの属性のブックに入れても強いのがとても残念です。

領地コストをつけるか風属性のみの能力アップだったら、風属性のアイデンティティーが確立できてよかったと思います。


マッドハーレクインをメインにした作戦でなくても、コイツにヘイトが集まってくれれば別のクリーチャーを守れるかもしれませんね。

やられることを先に想定した作戦が安定すると思います。


スーサイド・スクワッド並みにイカれたカードなので、一度は使ってみるといいですね!

以上、「マッドハーレクイン」の紹介でした!