カルドセプトリボルト「オトヒメ」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「オトヒメ」についてカード紹介をします。

す、すごい…カード紹介シリーズが10回も続いている…!!

私、あんまり何かを続けるっていうことができないタチで、すごく飽きっぽいんですね。

いつ止まってもおかしくないこの企画が10日連続で続いてるなんて、我ながら快挙です。


というわけで、今回は水属性の「オトヒメ」の紹介になります。

二日連続で美女カードですね。

「オトヒメ」のカード性能

名前:オトヒメ
属性:水
レア度:S
コスト:70 + 水
ST:40
HP:40
配置制限:なし
アイテム制限:なし
特殊能力:応援[防御側・HP+10];戦闘終了時、戦闘相手に呪い”戦闘後破壊”をつける


「オトヒメ」の説明

個人的に絵がとても気に入っています。

竜を織り交ぜたデザインもカッコカワイイ感じです。

けど、右手に持ってる箱…あれがおそらく戦闘後破壊をつけるためのアイテム「玉手箱」なんでしょうね。


防御側の応援

敵味方関係なく有効で、戦闘開始時にHP10底上げされます。

この応援って本当によく忘れちゃうんですよね(笑)

「よっしゃ倒せる!!」と思って自信満々で突っ込んだときに、HPがチョイっと上がる瞬間の絶望感はヤバいです。

結構恥ずかしいのでそんなときはチャットアイコンでテヘペロしときましょう。


シニリティの効果

自分から攻撃しに行って、シニリティと同じ効果をつけてきたりできます。

戦闘終了時に”戦闘後破壊”をつけるということなので、戦闘終了時すぐに敵が破壊されるわけではありません。

倒しきる場合はもう一度攻撃しに行きましょう。


また、戦闘終了時にオトヒメが生き残っていないと”戦闘後破壊”の呪いはつきませんので、防具を持って侵略したり、デビリティとのコンボが有効です。


あと、バードメイデンにすぐ呪いを回復されてしまう場合は、防魔持ちに対して侵略するのも手です。(アモンやケットシーなど)

元々防魔の能力を持っているクリーチャーはバードメイデンの秘術で選択できませんから。


最後に

“戦闘後破壊”の能力は個人的にはあまり使う場面がないように思えます。

どちらかというとHPアップのために利用するのがオススメ。

ただ、HP底上げとは無関係に敵領地を奪える”戦闘後破壊”とは相性がいいかもしれませんね。


私はシーフをメインにしたブックが好きなので、そちらの無属性ブックにボージェス先生と合わせて使うのも面白いかなーと思っています。


できれば序盤から撒いていきたいのですが、残念ながら水領地が必要なので、使う場合は優先して水領地をとっていきたいですね。


はい、というわけで今回は「オトヒメ」についてご紹介しました!