カルドセプトリボルト「バードメイデン」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「バードメイデン」についてカード紹介をします。

先日実家で力仕事を頼まれて腰痛になってしまいました。せばすんです。


今作のシリーズはクエストのボリュームが結構すごいですね。

なかなか終わらないでございます。


メインストーリーに関してはケルピーブックでやってましたが、現在は火地属性のオールドウィロウブックでやってます。

火地の複合はやはり強いです。

ファイヤービークもいれば、アームドパラディンもいれば…そして、今回ご紹介するバードメイデンが強すぎます(笑)


というわけで、バードメイデンの紹介です!

「バードメイデン」のカード性能

名前:バードメイデン
属性:火
レア度:S
コスト:65
ST:30
HP:30
配置制限:なし
アイテム制限:武器
特殊能力:不屈;秘術[G50・対象自クリーチャーに呪い”遠隔操作”をつける]


「バードメイデン」の説明

初めて見たときは「かわいいなー」くらいにしか思っていませんでしたが、この子…とても凶悪です(笑)

対象範囲は自クリーチャーに絞られますが、不屈で呪いをかけられる唯一の存在です。


ばら撒きの名手

まず、コストも配置も制限がありません。

手札にあればゲーム開始の初手で召喚できますし、不屈なので次のターンには「秘術→移動」で必ず火土地に飛んで行けるという…


まさにその姿は桃白白(タオパイパイ)なんですよ!!

c0198863_0465813
出典:www.dirtnp.com

なので私はバードメイデンのことを「バードパイパイ」と呼んでます。


もちろん別の自クリーチャーにもかけてあげられますから、ばら撒いた後に領地に飛べば驚くべきスピードで連鎖を組むことができます。

秘術はG50で使えるので、地形変更を行うよりも格段に安い点も魅力ですね。


あと、何らかで高額領地が空いた時にすぐ移動できちゃうこともあるので、バードメイデン自身の領地レベルは上げない方がいいかもしれませんね。


治療もお手の物

自クリーチャーが呪いをかけられたときも、不屈からの秘術で素早く低下呪いを解除してあげることができます。

例えば、ディジーズ(病気)をかけられた自クリーチャーがいたなら、バードメイデンですぐに呪いを上書きしてあげることができるんですね。


その治療する赤い姿…ナイチンゲールですかっていうね。

武器を持てないので、ガンダムのナイチンゲールはイメージできないですけどね…


粉ファッサァ…

パウダーイーターの繁殖にも、とても便利です。

まぁ普通にスピリットウォーク使うでもいいですけどね。

パウダーイーターブックにバードメイデンを入れちゃうとプロフェシーでパウダーイーターを引く確率も落ちちゃいますし、その点は注意しなければいけませんね。


最後に

常にフィールド全体に影響を与えるカードは強いですね。

クリーチャーコストも秘術コストもこれでは安すぎます。

個人的に火領地のコストを1つつけて、秘術コストG70くらいでちょうどよかった気がします。


今はクエストで使っているだけなのでいいのですが、オンライン対戦で相手に使われたらどう対策していくか考えないとマズいですね。

ただただパイパイされるだけでもかなり辛そうです。

私も無属性ブックとかで普通に使いそうですけど…


以上、桃白白バードメイデンについてでした!