カルドセプトリボルト「ニル=バーナ」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「ニル=バーナ」についてカード紹介をします。

映画「シン・ゴジラ」を見に行きたいけど友達がいない…せばすんです!


シン・ゴジラって国内のゴジラシリーズでは12年ぶりの上映なんですよね。

最近の映画館はいろいろ進んでいるようで、IMAXとかいうシステムがついたプレミアムな劇場で見れるんだとか…

でっけーゴジラを見るならクッソデカイスクリーンで見たいですよね。


はい、雑談はこのくらいにしておいて、今回ご紹介するのは「ニル=バーナ」です。


「ニル=バーナ」のカード性能

名前:ニル=バーナ
属性:無
レア度:R
コスト:70 + □
ST:40
HP:40
配置制限:なし
アイテム制限:なし
特殊能力:援護[無];先制;秘術[G100・呪い効果のついた全てのクリーチャーのHP-20]


「ニル=バーナ」の説明

いやー、このカード初めて見たときから可愛いなーって思ってたんですよ。

可愛いなー…可愛い……って能力エグっwwwW


先制援護

そこそこの能力値を持ちながらロックタイタンを援護に使える上に先制持ちです。

コストにカードを消費するので、手出しして援護まですると一気に3枚手札から無くなるわけですが、それだけにとても強いです。

無属性ブック、焼きブックには欠かせない一枚になりそう。


装備制限もなく、無属性の防衛としては申し分ない強さ。

秘術もあるので真っ先にシャイニングゲイザーで真っ先に焼かれそうな気がしてます。


秘術が範囲焼き

秘術も凶悪です。

G100と少々高めですが、イモビライズ、プレイグ、ティラニーと併用するとコンボになります。

その中でも、ティラニーはHP30以下のクリーチャーに絞ってダメージを与えられるため、相手の連鎖切りにぴったりです。

ただし、ティラニーもカードトラッシュのコストがつくのでカード不足が深刻になりそうですね。(ボージェス先生が食らうのも痛い!)


それらのコンボで無くとも、マジックシェルターで守られたクリーチャーにダメージを与えられる点で優秀です。

2回以上連続で秘術を使用する工夫が課題になりますが、ハイパーアクティブをニル=バーナにつけた場合は自分自身にもダメージを与えてしまうため、2発目で玉砕してしまいます(笑)


ニル=バーナを2匹以上撒いてしまえば連続使用も可能です。

そんな状況でタイミングよくゲートを跨ぐことができれば4ターン連続で秘術が…なんてロマンもありますね!


尚、ファンタズム状態にはダメージが通らないのでマスファンタズムではコンボは成立しません。


最後に

秘術をうまく使うにはいろいろな条件を揃える必要があるので、なかなか難しいカードと言えます。

それに加えてコストも課題になりますので、使ってみると意外と機能しないんですね。


ただ、援護と先制だけでも十分な強さですので、無属性ブックであれば素晴らしい活躍が期待できます。

ゲシゲシしたくなるくらい可愛いので是非使ってあげてくださいね!