カルドセプトリボルト「スペクターローブ」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「スペクターローブ」についてカード紹介をします。

日々コツコツGPを貯めております、せばすんです。

最近ふと気がついたのですが、カルドセプトシリーズは今作で「ゲームを早く終わらせる改善」がされたのかと思ってましたが、実際プレイしていて、ワンプレイでも結構時間がかかっちゃうんですよね。

改めて考えると「ゲームを早く終わらせる改善」というよりは「ゲーム中に何もできない暇な時間を省いた改善」なのかなーと感じてしまいました。


はい、どうでもいい話でした。


というわけで今回紹介するカードはアイテムカードです。

非常に強いアイテムが増えて、侵略を防ぐのが非常に難しくなりましたよね!

ただでさえ侵略に強い火属性に油を注ぐような感じで恐ろしいです(笑)


今回は「スペクターローブ」をご紹介します。

「スペクターローブ」のカード性能

名前:スペクターローブ
種別:防具
レア度:N
コスト:60
ST:+10〜70
HP:+10〜70
効果:ST&HP + (10〜70のランダムな値)


「スペクターローブ」の説明

スペクターローブはSTとHPをランダムの数値で増加させるというものです。

最大値の70は出る確率は2%にも満たないので、最大値には頼らないようにしましょう。

防具だけどSTも上がる

防具としては珍しく、侵略にも利用できる防具ですよね。

ぶっちゃけ武器が装備できなくて防具が使えるクリーチャーで侵略向きのクリーチャーはデスサイズくらいなものだけど…


ただ、これを手札に加えられた敵に侵略されるとアイテムで防ごうか少し迷っちゃいますよね(笑)

アイテムで防ごうとしたらブラフだったとかできなくもありませんし、心理戦に持ち込めるアイテムと言えますね。


なんにせよ、攻撃用にも防御用にも利用できるということは汎用性が高いということです。


実はレア度N

レア度Nなのでグレムリンアイに引っかかりません。

私はこのカードを初めて見たころ、勝手にレア度Sはあるだろうと思い込んでいました。

以外とこのアイテムのレア度を把握していない人もいるかもしれませんね。


数値の確率ではなく結果の確率を考えよ

HPの数値は10上がるのと11上がるのでは天地の差です。

例えば敵がST40で攻撃してきたとして、自分のクリーチャーがHP30+10になるのとHP30+11になるのでは、領地が取られるか取られないの結果に関わってきます。


つまり、スペクターローブによるHP上昇値は数値以上の結果を生みやすいということです。

HPが51以上であればダイヤアーマーと同等の防御力を得て、尚且つ反撃のSTを得るという恐ろしいアイテムなんですね。


最後に

今作のHP上昇アイテムはダイヤアーマーが非常に優秀ですが、たまにはスペクターローブなんて使ってみてはいかがでしょうか?


ダイヤアーマーは安定した防御能力を持ちますが、スペクターローブは安定を捨てたことで攻撃の選択肢も持った防具です。

手札に複数引いてしまった時も適当にスペクターローブ着ながら侵略したら恐怖になったりもしますし(笑)


とは言ってもやっぱりダイヤアーマー安定だなーと思う今日この頃です。

よろしければシェア、ブックマークをお願いします。

レンクタングル(中)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です