カルドセプトリボルト「エキノダーム」【カード紹介】

カルドセプトリボルトの「エキノダーム」についてカード紹介をします。

今回は水属性のクリーチャーですね。

水属性は攻撃無効化能力と高いHPを持つクリーチャーが多いのが特徴です。


逆に攻撃の方はあまり得意ではないので、序盤でなるべく多くの土地を確保していくことが求められます。

後半戦で領地を奪い取れるように無属性クリーチャーやブリードカードをうまく活用していけば、バランスの良い攻防が可能になります。

ずっしり待つスタイルのプレイヤーにはぴったりで、敵のスペルをうまく回避する術があると鉄壁を誇ります。


というわけで、今回は地味なカード「エキノダーム」の紹介です。


「エキノダーム」のカード性能

名前:エキノダーム
属性:水
レア度:S
コスト:70
ST:20
HP:40
配置制限:なし
アイテム制限:なし
特殊能力:再生;不屈


「エキノダーム」の説明

す、すごい…とても地味だ!!

再生と不屈の両方を持ち合わせる、運用が難しそうなクリーチャーですね。

ただ、水属性で同じ不屈のカワヒメ、マカラとはまた違った運用ができるのが特徴です。


秘術を持っていないポヨ…

エキノダーム「僕だけ秘術が付いてないポヨ…」

そう、彼だけ水属性の中では秘術を持ち合わせていないのです…


しかし、逆に言えば水属性でシジル系スペルを思いっきり使える唯一の存在なんですよ!

水属性は攻撃面が弱いため、なるべく敵領地を踏むのは避けたい…

そういう時にフロートシジルをかけておけば、手札がどうあれ安定した歩幅で先を進むことができるのだ。

また、「シーボンズの高額領地を立てたぜ!」という時にもフロートシジルで踏ませてあげるきっかけにもなります。


もちろんシュリンクシジル、ドレインシジルで地味に嫌がらせをするエキノダームも可愛いと思います。


めげずに攻撃し続ける嫌がらせ

エキノダームの隣の敵領地にエナジーフィールドをかけて毎ターン突っ込めば、

毎ターンG100を奪い取れるのでゲキうざ間違いなしだ!


再生があるから多少のダメージはヘッチャラなのだ!!


そう、エキノダームは地味なイタズラが大好きなんだ!!!



とかやってたら友達がいなくなったでござる。

なーんてことにならないように注意しよう。


最後に

今作はHP40確保できている不屈持ちのクリーチャーは腐りにくいです。

いつでも領地レベルを上げることができて、すぐ交代に回せることを考えると数枚ブックに仕込んでおくと回転率も上がります。

交代した後にも再利用可能ですから、不屈クリーチャーはお仕事いっぱいです。


水属性ではエキノダーム、カワヒメ、マカラという似た様な不屈クリーチャーがいる中で、秘術を持たないエキノダームは少々地味な位置にいます。

しかし、秘術を持っていないこと、配置制限がないこと、防御型でないことなど差別化できるメリットもあるんですね。


個人的にこの3枚の中であればエキノダームが一番好きです。

1つのカードでは何もできないカードでも、他のカード次第で組み合わせが豊富というところが魅力だと思っています。

絵も可愛いですからね。


というわけで、次は地属性クリーチャーを取り上げていく予定です。

それでは、また次回です。

よろしければシェア、ブックマークをお願いします。

レンクタングル(中)広告
スポンサーリンク